【eFootball2023】マッチング時のアンテナ本数について調べました

この記事は約3分で読めます。
はなび
はなび

どうも、はなびです。

はなび捜査員が疑惑に直撃しました!

ここ最近…アンテナ4本のマッチング多いですよね?

そして説明メッセージについて”ある疑惑”があったので調べてみました。

スポンサーリンク

説明メッセージ(日本語版)

「アンテナの数はあなたの通信品質です。これは現在の状況であり、ご自身の環境によっては今後変わることがあります。」

あたかも自分が無線LANや低速回線利用を疑われているかのような屈辱的なメッセージでなりません。

はなび
はなび

そんな馬鹿な!!!

私はソフトバンク光(1ギガ)有線で利用していて、なんなら※IPv6高速ハイブリッドの爆速回線です。

※IPv6接続方式のままIPv4対応サービスもIPv6対応サービスもどちらも利用できるIPv4 over IPv6という技術

つまり回線速度に関しては何の心配も要らない環境ですが…もしかして…と思って調べてしまいます。

下り500Mbps、上り200Mbps

はなび
はなび

ほら…大丈夫じゃないか!

結果的にこの説明メッセージは実際の通信品質とは異なる意味不明な説明アンテナ本数ということです。

説明メッセージ(英語版)

それでは”ある疑惑”について触れます。

英語版のアンテナ本数に関する説明メッセージが全く異なります。

「The antenna icon indicates the current connections stability with your opponent.This does not guarantee the same level of connection stability throughout the match.」

翻訳すると(google先生)…

「アンテナ アイコンは、対戦相手との現在の接続の安定性を示します。これは、試合中の同じレベルの接続安定性を保証するものではありません。」

はなび
はなび

全然違うじゃないか…。

日本語版はあなた(自分のみ)と限定しているのに、英語版は(自分と)対戦相手との通信品質を説明しています。

これで納得がいきました。

英語版のメッセージが正しい

そもそも、それほど変わることのない自分の通信品質を毎回見せられるのは謎の仕様ですし、対戦相手との状況を示されているのであれば腑に落ちます。

優先すべき改善点とは

巷ではv2.2.0バージョンアップに期待の声が上がっていますが、そんなことより!!!

まずはeFootball2022初期に表示されていた正しい日本語メッセージに戻して貰いたい。

そして…一番大事なのは通信ラグの少ない試合が行えることです。

せっかくユーザー間の通信方式がP2P(Peer to Peer)からクライアント・サーバー方式に変更されたのだから、サーバー・回線スペックを増強してなるべく早くこのマッチング不具合を改善して貰いたい。

 

そうでなければ…

試合後に負け惜しみイライラ脳筋モンスターが生まれてしまいます。(笑)

はなび
はなび

争いのないeFootballを希望します

では、今回はこの辺で。


【ブログ村】
ランキング参加中です。ぽちっと。

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

【YouTubeチャンネル】
はなびのウイイレch

【過去のブログ】
はなびのウイイレ2018攻略記
はなびのウイイレ2017攻略記


1つ星 3いいね!されています。
良い記事でしたら「いいね!」クリックお願いします。
読み込み中...

コメント

  1. 「アンテナの数はあなたの通信品質です。」表示からの「これからは電波4のヤツはいかんわ。」は、「これからは電波4のヤツ(=自分)はいかんわ。」という、まごうことなきブーメランだと思うんですけどね笑

    • 匿名さん、まごうことないですね(笑)

タイトルとURLをコピーしました