【ウイイレ2019】#22 リモートプレイでウイイレやってみた

この記事は約6分で読めます。

ども、はなびです。

今回は以前より興味のあったリモートプレイを実際にやってみました。

スポンサーリンク

リモートプレイとは

PS4をネットワーク経由で遠隔操作する便利機能のことです。

リモートプレイを使えばPS4に接続しているディスプレイを使用せずにPC・PSVITA・スマホなどの様々なデバイスから遠隔プレイをする事ができます。

そして外出先でもプレイ可能というのが魅力的ですね。

 

スポンサーリンク

デバイスはなにが使える?

・PS Vita

操作性 
手軽さ 
コスト 

PSVitaは内蔵されているアプリ「PS4 リンク」からPS4へリモートプレイ接続が可能です。
PSVitaのコントローラにはL2/L3/R2/R3ボタンがなため(タッチパッドで割り当て可能)、操作性は若干劣りますがCOM戦放置くらいなら操作可能かと思います。また持ち運びも楽なので手軽にプレイできると思います。PSVitaは2019年に生産終了しますが現在のところ中古~新品まで1万円~2万円位で購入可能です。

接続手順は以下を参考にしてください。
PS Vita で PS4 のリモートプレイをするには?

 

 

・PC


操作性 (PS4コントローラ使用時)
手軽さ 
コスト (PC有り)

PCでもPS4リモートプレイ用のソフトウェアをインストールすればPS4へリモートプレイ接続が可能です。またコントローラをUSB接続またはDUALSHOCK™4 USBワイヤレスアダプターを使用すればBluetooth接続が可能です。キーボード操作は死にます。
PS4コントローラを接続すれば操作性は良くCOM戦くらいなら操作可能かと思います。PCとコントローラが必要なので持ち運びはやや厳しめですが、PCがさえあれば無料で出来ますしワイヤレスアダプターも3千円くらいで購入可能。

接続手順は以下を参考にしてください。
PS4リモートプレイ Windows PC / Mac

 

 

・スマホ(Xperia)

操作性 (PS4コントローラ使用時)
手軽さ 
コスト (Xperia有り)

Xperia(Z3シリーズ以降)であれば専用アプリ『PS4 Remote Play』からPS4へリモートプレイ接続が可能です。
スマホ画面上のバーチャルコントローラでの操作も可能ですがPS4コントローラをBluetooth接続が可能です。バーチャルコントローラの場合はSIM放置が限度です。これまで紹介したデバイスの中で最も軽量で持ち運びも楽ですしゲームしてる感もでないのが良いところですね。ゲームしてる感をだしてOKな場合はゲームコントローラーマウントがあればコントローラ上にスマホをのせてプレイするのもなかなか楽しそう。ゲームコントローラーマウントも純正のものでなければ千円くらいで購入可能。

接続手順は以下を参考にしてください。
Xperia × GAME | ソニーモバイル公式サイト

 

 

・スマホ(iPhone)

操作性 (MFI認証コントローラ)
手軽さ 
コスト 

iPhoneは『R-Play』(¥1,400)というPS4向けリモートプレイアプリを使用すればPS4へリモートプレイ接続が可能です(2018/10/10現在)。※SONY公式アプリではないため、PS4のシステムアップデートで突然使用できなくなるリスクがあるのでその点は注意が必要です。
スマホ画面上のバーチャルコントローラでの操作も可能ですがAppleからMFI認証されているコントローラの接続が可能です(PS4と接続できる距離にいればPS4コントローラとの接続も可能です)。

接続手順は「R-Play」「PS4」のキーワードでググればすぐに出ると思います。

 

 

スポンサーリンク

リモートプレイやってみた

実際にiPhone+R-Playでウイイレをやってみました。

iPhoneにR-PlayをインストールしてPS4の機器登録を済ませるとすぐにリモートプレイ可能になりました。(同一ネットワーク内で接続)

 

そしてバーチャルコントローラではCOM(ビギナー)に挑むも負けました。。。レート1000より強いんじゃないかと思うほどです。

 

次に自宅ルータのポート987(UDP)、9295(TCP)、9296(UDP)を開放して外出先からも接続できることを確認しました。(外部ネットワークから接続)

但し、通信量が1試合につき200MBくらい消費します。バッテリー消費も非常に激しいです。

Wifi環境配下でバッテリー充電可能な環境であれば、SIM放置でGP貯めは可能だと思いました。

 

 

スポンサーリンク

最後に

リモートプレイには若干のラグなり通信断がどうしても発生しますので、対人戦は絶対に無理というのが結論です。

逆に言えば、SIM放置やCOM放置は可能ですのでローカルでGP貯めをするのには適しています。

ただSIMでもSIMコンペは通信断が発生すると負け判定になるためあまりお勧めできません。(私の場合は、対人のコンペに間違ってエントリーしてしまい試合前に切断負けしました。)

例えば出張などでしばらくログインできない場合にログインボーナスを獲得するのも良いですね。

 

ご自身の所有デバイスとご利用のシーンに合わせてリモートプレイをやってみてはいかがでしょうか?

おススメです!

 

では、今回はこの辺で。


【YouTubeチャンネル】

はなびのウイイレch

【過去のブログ】

はなびのウイイレ2018攻略記

はなびのウイイレ2017攻略記


1つ星 まだ0いいね!です。
良い記事でしたら最初の「いいね!」をお願いします。
読み込み中...

コメント

  1. いつも楽しくみてます!
    エクスペリアでリモートプレイ試みたのですが、ポケットWi-Fiだと、通信速度が足りなくてできません(泣)

    • xperiaいいですねー!自分は4Gでも大丈夫でしたよ!Twitterのこのアプリの先輩は通信制限で低速になった状態でも大丈夫だったようです。
      iPhoneのアプリには速度はあまり必要なく、xperiaのリモートプレイには帯域が必要なのかもしれませんね(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました