【ウイイレ2020】BAL #01 ロベルト・バッジョ物語〜イタリアの至宝誕生〜

この記事は約2分で読めます。

〜この物語はイタリア北部の小さな田舎町カルドーニョに生まれ育ったサッカー少年の壮大なるサッカー人生を描くものである。〜

スポンサーリンク

イタリア至宝が誕生

みなさんはじめまして。

僕の名前はロベルト・バッジョ

子供の頃からの夢はカルチャトーレ(イタリア語でサッカー選手)になること。その夢がようやく叶った。

ユニフォームネームは友達のディノ・バッジョ君と区別が付くように頭にR.を付けてR.BAGGIOにした。彼とはいつかイタリア代表で共に闘いたい。

ポジションはセカンドトップ

プレースタイルはナンバー10。トップ下で決定的なスルーパスで得点機を演出する古風なスタイル。いつかは世界最高のファンタジスタなんて…呼ばれるのを夢みている。

能力はこんなんでましたけど

身長174cm体重73kgで体格に恵まれておらず、足も遅いし体力もない。周りの大人達には「カルチョの世界で君のフィジカルでは通用しない。」と言われた。

だけど、僕にはテクニックがある。誰より鋭いドリブルと柔らかなパスで観客を魅了して相手DFをアッと驚かせる自信がある。

そしてなにより不屈の精神がある。いつか必ず苦評した大人達を見返してやりたい。

スポンサーリンク

キャリアスタート

2019年8月ヴェローナに入団

イタリア北部に位置するヴェローナ(実家から近い)に本拠地を置き、1985-86シーズンに1度だけスクデッドを獲得したことのある古豪だ。

本当はフィオレンティーナに入りたかったけど…まずはここで結果を残すことに集中したい。

背番号は10番を希望

僅か17歳の若造がダメ元で背番号10番を希望したところ、意外にもOKとの回答がきた。

これは期待の証なのか?

鮮烈のセリエAデビュー

2019-20シーズンのセリエAが開幕した。

開幕戦にスタメン入りすることが出来た。だが驚くのはまだ早い…

僕はこの試合でいきなりハットトリックを達成した。

ロベルト!バッジョーーー!

ゴールをするたびに実況者の叫び声とサポーターの歓声がスタディオ・マルカントニオ・ベンテゴディに響きわたった!!!

 

翌日のスポーツ新聞ガゼッタ・デロ・スポルト紙では、「イタリアの至宝」として称賛された。

しかし…

セリエA第2節。ロベルト・バッジョはスタメンから外された

 

理由は分からない。

だが、一つだけ言えることがある。

今を戦えない者に、

次や未来を語る資格はない。

 

そして…僕は決断する。

 

第二話につづく

1つ星 10いいね!されています。
良い記事でしたら「いいね!」クリックお願いします。
読み込み中...

コメント

  1. いいですね
    次回も楽しみです⤴️

    • とおりすがりのおっさんさん、ありがとうございます。まだ公開してませんが第二話は自信あります(^ ^)

タイトルとURLをコピーしました